忍者ブログ
     2013年リニューアルオープン お店の紹介をしたいと思いブログはじめました!                        静岡市駿河区大和1丁目6-1 tel054-282-1430
05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    昨日の続き リダクターゼ補足

    男性ホルモンに働く酵素(5-α-リダクターゼ)が鍵を握っている

     受容体にくっついた男性ホルモンはそのままでは活性がなく、酵素が男性ホルモンを還元することにより活性化し、強い男性ホルモン作用を持つことになります。睾丸から分泌された男性ホルモンは皮脂腺で活性化され、毛乳頭に降りてきて悪さをするのではないかと考えられているのです。つまり、皮脂の中の5-α-リダクターゼという還元酵素がテストステロンを活性化し、5-α-DHT(デヒドロテストステロン)となり、強力な男性ホルモン作用を起こし、毛母細胞の分裂を阻害するようになってしまうのです。  

    男性ホルモンに対する感受性の高い人が禿げる  男性ホルモンは細胞に直接働きかけることができないため、まず、細胞にある受容体(レセプター)とくっつく必要があり、そのため禿げるかどうかの鍵は受容体にあるのではと考えられるようになりました。研究者が探したところ、問題の受容体は頭髪やヒゲの毛乳頭に存在することが確認されましたが、若ハゲかどうかにかかわらず皆同じ位に受容体があることがわかり、男性ホルモンはヒゲや体毛を濃くするのに対し、頭髪にはなぜか反対の働きをしています。受容体自体の感受性の高さによるものかも知れませんが、この辺はまだ解明されていません。


    まとめ
    リラクターゼは毛根の皮脂腺に多く存在しますいわゆる脂症の人が危険です!
    皮脂コントロールできれば改善できると思います、どうしたらよいか????

    まず体の中にある毛根、皮脂腺にアプローチは難しいです(薬用育毛剤はもちろんあります)ので人間の調整能力、自然治癒力を高めて質の悪い皮脂を出にくくさせる

    頭皮の表面の脂を強制的に落とす(洗浄力の高いシャンプーで洗う)と体は余計に脂を出します

    天然の植物性か動物性油で頭皮の油分をコントロールしてあげれば自然と皮脂の質が良くなりリラクターゼの過剰分泌をおさえられます。

    ぜひ1度オイルケアをお試し下さ

    むずかしい説明なのでうまく理解できるよう書けなかったので来店時にお尋ねくださればケア方法と商品ご紹介します!

    拍手

    PR

    男性ホルモンとハゲの関係について(俗説検証)

    男性型脱毛症は男性には優性として発現するため、男性ホルモンが多い人が禿げるという説は昔からありました。あるアメリカの学者が怪我で睾丸を失った戦傷者を追跡調査したところ、本来は遺伝的に禿げる家系に生まれた人も禿げなかったといいます。
    また薄くなりかけていた人の場合は進行が止まっていたと報告されています。中国の官がんには禿げた人がいなかったという報告もありました。
     男性ホルモンは主に睾丸で作られており、睾丸の無い女性に禿げる人がほとんどいないということも男性ホルモン説の根拠とされていました。しかし、若ハゲの人とそうでない人の血液中の男性ホルモン(テストステロン)の量を調べてみるとほとんど差が無かった事から、男性ホルモンの量と若ハゲは無関係と分かりました。



    上の文章は資料から引っ張ってきたものですが面白いのでブログに載せてみました!

    今、薄毛の原因と言われてるテストステロンと男性ホルモンですがこんな実験をしたグループがあるそうですemoji

    これが証明されたらまた薄毛の定義が変わってきます。

    資料
    薄毛の原因の一つとして有力なのがリダクターゼと男性ホルモンがくっ付くと毛母細胞が髪を作るのを邪魔するので薄くなるといわれています。
    よく言われる男性ホルモン自体が悪いわけではなく単体では問題ないのです



    拍手

    女性型型脱毛症(びまん性脱毛)

    いよいよ最近は比較的若い女性にも薄毛で悩んでいる人が出てきてます!

    簡単に説明すると…男性型とちがい額や天頂部が薄くなるのではなく全体が細くなりやがて地肌が透けるくらい薄くなる脱毛症を女性型脱毛症といいます、女性型といっても最近は男性にもみられる形で進行が緩やかなので男性型より対策が遅れる人が多いとゆう特徴があります!



    女性型は歴史も浅くまだまだ研究も進んでないのでメカニズムも解明されてないのが現状です、ホルモンバランスの乱れ、ダイエット、食生活を含む生活リズムの乱れ、ストレスなどお決まりの事が原因とされていますが解明されていないのでどれも正しいか間違っている誰もかわかりません(治療機関に行くとこの項目あたりをなんとなく説明される程度です)自論ですが経験から1つ確かなのはダイエットして急激に進行した人は自分自身でみました(炭水化物をぬくダイエット)無理なダイエットは絶対だめです!

    私自身が今1番押してる確実に増やす薄毛改善植毛(クリック)でも女性型は金額も手間もかかりおススメできませんemoji

    今一番効果的なのは血行を良くする育毛法だと思います!
    私が実践しているのは天然の植物性オイルで地肌を整えつつマッサージで頭皮を柔らかくして血液からなるべく多く栄養を髪に送ることです。

    まとめ
    女性型脱毛症は自覚症状もあまりなく気づきにくい(特に人間は自身のマイナス面は深層心理でわかってても認識させないそうです)のではやめにご相談ください!


    拍手

    フケに悩む人の解決策

    フケの原因は新陳代謝により剥がれ落ちた古い角質です、本来なら28日周期でおこる誰にでもある生理現象です!

    フケが多い人はこのリズムがくずれて頭皮環境が悪くなっています。


    フケの種類は「乾燥フケ」「脂性フケに分けられます

    乾燥フケは皮脂の分泌量が少ない…乾燥してる

    脂症フケは皮脂の分泌量が多い…脂っぽい

    注 顔が脂症で頭は乾燥肌又は反対の混合肌の人もいます



    改善には血行を促進させる、専用の薬やシャンプーを使うなどありますが、脂症の人が
    薬品で無理やり脂を落とすと皮膚が余計に脂を出そうとします!

    乾燥している肌にホルモン系の塗り薬などをつけて一時的によくなってもその場しのぎにすぎません。

    そこで即効性はないですけど食べ物、特に脂を取らないなどと食生活を気を付けつつ、天然オイルで自然治癒力を高めて改善させていくのが1番だと思います!

    まとめ

    フケで悩む人は当店で天然の植物性オイルで毛穴から悪い皮脂を絞り出すマッサージをしてみませんか?

    脂症の人にも人間の皮脂に近い脂でマッサージすることにより体が良質な脂を出し徐々に改善していきます。

    拍手

    育毛、綺麗な髪の毛を作るために

           髪の毛をつくるのは毛母細胞
    毛母細胞の働きを高めるために血行促進栄養補強この2つが大切です!

    勘違いされる方が多いですがこの2つは両方改善されてはじめて髪の毛に効果が出ます、

    まず髪によい栄養素を体に取り入れ(栄養補強)それを運ぶのが血液(血行促進)です。


    栄養補強 髪に必要な栄養素をとる(食べる)…タンパク質、ミネラル、ビタミン
                           卵や大豆、緑黄色野菜や海草、小魚など

    血行促進  ストレス解消、養毛剤、マッサージ



    拍手


    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
    プロフィール
    HN:
    近藤政明
    性別:
    男性
    自己紹介:
    静岡市駿河区大和1丁目6-1
    とこやを営んでます!
    カット シェーブ シャンプー カラー パーマの他スキャルプ、白髪ボカシ、トリートメント、冷しシャンプー、フケや頭皮乾燥などに対応します。
    ウイッグ、かつら、ツーペ、育毛などに対応、自毛植毛の紹介アフターケアやってます。
    忍者ツールズプロフィールは終了しました
    P R


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]
    メンズカットを主体にできることは何でも取り組みます! 育毛、顔そり、頭皮のケアー 自毛植毛のコーディネート&紹介 どうしても寝ない髪の毛を自然に寝かすドライパーマ などお悩み解決に力を注ぎます。">